« ほんとに最後の尾小屋その7 | トップページ | ほんとに最後の尾小屋その8 »

どこか判らない写真その1

はまとんさんのご提案で、僕の父が昭和30年代初頭北海道へ転勤中の時に撮っていた写真の中から、鉄道に関するものを(極僅かですが)のっけていきたいと思います。

撮影された正確な年月日も判らず、撮影場所もただただ北海道のどこか・・という大変アバウトなものばかりですが。もし場所の判った方には、ぜひご教示していただければ幸いです。

で、その1ですが、これは木造貨車がたくさん連なってますよね、大きい煙突があるのは工場か炭鉱か。二枚目を見ると車窓から撮った感じもしますね。ちなみに偶然でしょうが、父の撮った写真には機関車がまったく写ってませんでした、ことごとく貨車ばかりで・・・なんとも残念・・・いや貨車もいいんですけどね。

A01masa

A02masa

|

« ほんとに最後の尾小屋その7 | トップページ | ほんとに最後の尾小屋その8 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。