« 昭和30年代の北海道01 | トップページ | 昭和30年代の北海道03 »

昭和30年代の北海道02

01

続いてたった一枚だけなんですが、北炭赤間炭鉱です。よく知らなかったんですが赤平のすぐ近くらしいですね。


|

« 昭和30年代の北海道01 | トップページ | 昭和30年代の北海道03 »

コメント

mizuさん こんばんは、ご無沙汰しております。
  昭和30年代の北海道01、02 いいですね、以前他の方のHPへUPされた炭鉱の建物の写真と共にたいへん貴重な記録だと思います。
雪国のせいか木造の建物はどんどん無くなっていますので余計に感じております。

投稿: はまとん | 2005.09.04 01:21

はまとんさん、こんにちは!
当たり前と言えば当たり前なんですが、残ってる写真のほとんどは人物の記念写真で、それはそれで服装など当時の風俗を知るには良いものの、風景や建物の写真は極端に少ないですね~。
ところで赤間炭鉱の画像、画素数減らさないでそのままアップしてしまいました。夜にでも軽くしてアップし直したいと思います。

投稿: mizu | 2005.09.04 08:13

選炭施設は住友赤平と共に赤平駅近くに
ありましたが、坑口は空知川を挟んだ対岸に
ありました。
赤間橋上の電車は有名な存在でした。

投稿: 奥山 | 2005.09.13 19:14

奥山さん、こんばんは
お気遣いありがとうございます。石はどっか行方不明で知らない間に出ちゃったのか・・・。

赤間橋の上の電車・・まったく知りませんでしたが三井芦別の有線電車みたいなものなんでしょうか。

投稿: mizu | 2005.09.16 02:07

っていうか有線電車って坑内専用みたいですね(~ ~

投稿: mizu | 2005.09.16 02:09

この記事へのコメントは終了しました。

« 昭和30年代の北海道01 | トップページ | 昭和30年代の北海道03 »