« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

山陽新幹線開通前夜その3

a15301

小川vs吉田戦を見ながら今年最後の更新、ついつい見ちゃうんですよね~
今年は、体調不良で始まり終わっちゃいましたが、とりあえず色々考えや行動を変えなきゃと、つくづく感じさせる一年でした。ここ数年模型も写真もなかなか思いだけで、手がついていかないのも自律神経の影響があったのかもしれませんが、~しなきゃとと自分を追い込み過ぎるきらいがあったようで、これからは小さな事からコツコツと・・・誰かが言っていた感じでやっていこうと思います。

う~~ん、吉田が胴着を脱ぎましたねえ。ってか、吉田があっけなく勝っちゃった

a80tc


| | コメント (0)

山陽新幹線開通前夜その2

a48501

自宅にいる間にできるだけ更新をしとこうと思います。

この時、それまで峠の蒸機ばかりを撮っていたせいか、本線の特急がこれほど早かったのかと、改めて痛感した事を思い出します。結果ブレブレの画像の山となってしまったわけですが・・と言い訳したところで、1975年3月山陽本線庭瀬ー中庄間の特急電車を。

a485
はと

a485t2400
しおじ

a48502
日向

a583
かもめ?

a485
つばめ

| | コメント (0)

なんとか生きてます

d5102a

今年ももうあとわずかになってしまいましたが、なんとか今年最後の更新を、と病院を抜け出してきました。

ざっとここ2ヶ月近くの経過を申しますと、MRI~エコー~バリウムの検査を経ても原因は判明せず、その間いっこうに状態も良くならずで、嫌々胃カメラを飲んだ結果、胃にポリープを8~9個発見、そのうちヤバそうなのをみつくろって内視鏡手術で取り除く(実際は焼き取るって感じらしいですね)、ってなとこであります。
ポリープ自体はそれほど悪性では無いとの事で、とりあえず一安心でありますが、これから他のポリープが大きくなるか様子見の定期内視鏡検査が続きそうです。

極度の食欲不振や膨満感ムカツキなどは、どうやらこのポリープが原因では無さそうで(これが原因で症状が出る位だと、かなり進行した癌だったりするそうです)、自律神経失調症あたりが原因の可能性あり、と言われました。ま、こうでもならなきゃ胃カメラなんぞ飲まなかったでしょうし、飲まなければポリープも発見できなかったとすれば、結果オーライと考えた方が良さそうですね。

>ユウバリのテツさん
コメント情報ありがとうございました。入院の為レスが遅れて申し訳ありませんでした。
歴史村あたりと言う事は、もう痕跡は橋以外は無いのでしょうね。
いずれ定点写真撮りに行きたいと思ってたんですが。

画像ですが趣味誌の特集で、国鉄線上での蒸気機関車による定期列車運転最後から30年と知りました。それにちなんで夕張線(1975年12月)のD51を、以前更新した続きという感じで。
僕自身は最後の列車を見届ける前に、学校の終業式の為引き上げてしまいました。
撮影場所は確か川端ー滝ノ上間だったと思います。

ad51


| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »