« 邦画の中の鉄道04 | トップページ | 鶴見線の17m旧国 »

南武線筋の電機

前から様々な撮り逃したものを悔いてきましたが、それでも遠い地であれば諦めもつきやすいんですが、ごく近辺のものなのに撮ってない・・というのは結構悔しさが後を引きますが、それが僕にとっては青梅線~南武線~浜川崎線~鶴見線の旧型電車及び電機牽引の石灰石列車です。

通勤通学時によく見かけながらも、そういうとこはえてして、休日にあえてカメラを携えてまで出かける気にならず、てな事ありませんか?僕の場合それに加えてこの路線は京浜工業地帯のド真ん中を走ってるが故、印象として汚いというイメージが強かった事も、遠ざかった理由だと思います。それは僕自身が、ヘドロとスモッグ真っ盛りの時期にこの周辺で過ごした事の反動だったのかもしれません。
後々その嗜好が、軽便を経て怪しい専用線や産業鉄道に辿り着くにいたって、やっとあの工場街の鉄が錆び朽ちていく魅力に行き着いたのは、きっと僕の心の原風景の中にすり込まれていたものが、呼び覚まされたせいだと思うんですが・・・・。

その頃からお決まりのフレーズ・・・・ああ鶴見線の17m旧型車群、73系、ED16などなど、もっと撮っておけば・・のオンパレードになるわけです。気付いた頃には73系のラストランや大川支線のクモハ12がなんとか間に合っただけ、という感じでした。

aed16

aef15

かろうじて撮ったED16は浜川崎にたまたま停まっていたところ、EF15は確か青梅鉄道公園に行く途中の拝島あたりで、これもたまたま撮ったもの。
ごく最近ED16はワールドから出てるようですし、EF15は天賞堂から発売間近らしいですね。後はホキさへ調達すればもう気分は南武線。

|

« 邦画の中の鉄道04 | トップページ | 鶴見線の17m旧国 »

コメント

mizuさん、こんばんは。
お加減はいかがでしょうか?

南武筋も青梅線も、ED16が活躍していた時代に間に合ったのにも関わらず、行きませんでした~(^^;。
旧国も見に行かなかったし・・・。今思えば勿体無い事をしたかなぁと(苦笑)。

投稿: みのる | 2006.02.06 22:35

この記事へのコメントは終了しました。

« 邦画の中の鉄道04 | トップページ | 鶴見線の17m旧国 »