« ちょっと前の東京建築散歩6の6 | トップページ | 南武線筋の電機 »

邦画の中の鉄道04

うわっ、前回途中までしか書いてない記事をアップしてしまいました・・・情けない。
それとせっかく色々選べるようなので、テンプレートをまた変えてみました。

「四つの恋の物語」「青春のお通り」ともの1965年で吉永小百合主演
両作品ともプックラほっぺの小百合ちゃん主演ですが、今の落ち着いて上品なおばさまとはまったく違うちゃきちゃきした娘役にはピッタリの女優さんだったんですねえ。相手役は決まって浜田光夫なんで、この頃の作品はどれがどれか判らなくなったりするんですが、ホームドラマとしてキッチリできてるから安心して見れます。

鉄道シーンは思ったほどなくて、「四つ~」の方はセドリックやグロリア、米軍払い下げらしきトラックに紛れて都電8000型が一瞬、「青春の~」の方は大阪から始まるんですが阪急の旧型車が出てきます(形式は判らず・・・) また今現在保存で揺れる国立駅舎やその周辺が出てくるんですが、まだどこか田舎の風情を漂わせてて良い雰囲気です。それと開業してすぐの新幹線も出てきます。

|

« ちょっと前の東京建築散歩6の6 | トップページ | 南武線筋の電機 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。