« 王子あたり | トップページ | ひっそり模型再開 »

日中線

Ac1103

蒸気機関車が残ってた頃、会津地方は中央西線~小海線と同じように、東京から土曜の夜行で発って日曜の夜に帰ってくるというスケジュールが可能だったもので、ちょくちょく行った方だと思います。

たいていは会津線、只見線巡りでしたが、たまに時間が空いてると日中線も寄ったりしてました。そう本格的な撮影行というより、あくまでついでという感じでした。それだけに自分としては珍しく、しゃかりきに撮るよりノンビリ乗ろうという感じでしたね。故に結果として蒸機に乗った時の感触・・振動や音、匂いなどが結構心に残ってたりするんですよね。ボロラジカセで録った車内音なんかもあるんですが、そのうちなんとかアップしてみたいです。

Ac1103_1
熱塩から喜多方までは機関車はバック運転

Ac11c
絵に描いたようなローカル列車って感じでしょうか

Ac1101
終点、熱塩での機関車付け替え


|

« 王子あたり | トップページ | ひっそり模型再開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。