« まだ・・・生きてます | トップページ | 中央西線のD51その1(再) »

正真正銘の機関庫裏

過去ログで拡大画像のリンクが切れていた分に関して、新しくリンクを貼り直してみました。
主に2004年までを貼り直しましたが、文章を読み返すといやはや、改めて誤字脱字の多いこと多いこと・・・・情けなくなりました。

フィルムスキャンも最近とんとご無沙汰してしまって、アップする画像も無くなってきてしまいました。プリントとしては残っているのに、どうしてもネガが見つからないものもあったりして、やっぱりちゃんと管理しておかなかったツケをひしひしと感じます。

Ac571

今回の画像は小学生の頃のもので恐縮ですが、田舎へ行った時に親戚に連れて行ってもらった新津機関区です。この時上越形の70系やらEF58やらも撮ったのですが、見事なくらいピンボケており、まさしくブログのタイトル通り機関庫裏のピンボケ写真だらけでしたね。

Ac57103


|

« まだ・・・生きてます | トップページ | 中央西線のD51その1(再) »

コメント

お久しぶりです。
御無事で何よりです(^^)。自分も去年1年は模型製作がほとんどできなかったのでWebサイトは放置プレイ(笑)でした。
機関庫裏のお写真を拝見しているとムズムズしますネェ。
どうぞご無理なさらずに進めてください~。

投稿: みのる | 2007.02.27 13:20

みのるさん、ありがとうございます
こちらこそご無沙汰してしまって恐縮です(;^_^A
僕自身も、焦らずにボチボチいけたらと思っています。

みのるさんも放置とはいえ、玉電のモジュールを拝見して正直驚きましたよ。だって武蔵野の面影をまだ残していた、あの頃の世田谷の雰囲気が表現されてて、思わず「そうそうこの感じ」と唸ってしまいました。
まさか模型で「この感じ」が出せるとは・・・同じ東急沿線で子供の頃を過ごしたものにとっては、驚き8分悔しさ2分ってとこでしょうか(笑

投稿: mizu | 2007.02.27 22:01

この記事へのコメントは終了しました。

« まだ・・・生きてます | トップページ | 中央西線のD51その1(再) »