ちょっと前の都電荒川線05

JR福知山線脱線事故、結果的に100人近くの方が亡くなる大惨事になってしまいましたね。亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。
やはり鉄道を趣味としているからだけではなく、他人事じゃないですよね。二重三重の安全システムが施されていても、この前の東武の踏切事故同様、目の前の現実に即す形で実は安全性が犠牲になっているケースは、案外そこここに存在するのかもしれませんね。

ただ相変わらずというか、ワイドショーを始めとする先走り報道には???です。救助作業の遅れを、まだ現状をほとんど判ってない時点で一方的に批判してたKさんとか(実際の先頭車輌の状況は、駐車場内でおガソリン漏れなど、当初の予想を遥かに越える酷い状態だったみたいですし) とりあえずの事故原因を推理ゴッコしてるコメンテーターとかも含めて、どうなんでしょ・・・

てな偉そうな事をほざきながら、今回は都電荒川線を。
尚、画像倉庫に上田交通上田原車庫を追加しました。またカテゴリーの分け方ですが、記事の内容に関係無くアップした画像で分類してます。

4a700003tcx
この場所、よく映画やテレビに出てきますよね~雑司が谷付近

4a700001
荒川車庫前

4a7000daisha01
7000型の台車

4a700002
面影橋~学習院下


| | コメント (0)

ちょっと前の都電荒川線04

都電といえばハセガワの7000型プラ製キットと6000型の完成品を買ったんですが、色がいまいちでそのまま棚の奥へって感じでした。まあリーズナブルな製品ですから多くは求められないとしても、飛行機に関してあれだけ拘りを持った製品を作ってるだけに、残念でしたけどね~。最近はNばかりで1/80はとんとご無沙汰のようですが、やっぱり売れないのかなぁ

今回の写真は桜でも有名な飛鳥山公園です。王子駅を発車して早稲田に向かう電車は国鉄のガードをくぐり、そこから急勾配で、飛鳥山をぐるっと周り込むように走っていきます。この荒川線を見下ろす視点は、今は無き飛鳥山タワーからのものです。

3a7000tower04
王子駅のガードですが、今なら東北/上越新幹線の高架が目立つんでしょうね

3a7000tower02
ガードを出た直後から始まる急勾配を行く7000型です。王子の名前の由来となった王子神社の社が見えますね。手前に現在音無川の親水公園があるみたいですが、この頃はまだ本流として使われてたのかな?

3a7000tower05
本郷通り沿いにもまだ古い建物がチラホラ、その向こうに広がる滝野川方面の家並みも低いですね。ちなみに空の部分に、薄っすら写っているのは高層ビル群では無く、ガラスに映ったタワー内部です(^^;;)

| | コメント (0)

ちょっと前の都電荒川線03

今回は早稲田周辺の風情を。
ネットで見かけたここにまだ車庫があった頃の画像を見ると、僕が撮った時の線路の手前の空き地にも、びっしり家が建ってたようですね。ここは後に新目白通りが作られるわけですが、この頃はどこか侘しい、ローカル線の終点という風情を醸し出してました。

同じくネットで今現在の状況を確認してみると、まったく当時の面影は消え去ってるようですね。

2a700002x

2a7500waseda03

2a01
小さな子供が随分と線路で遊んでるのを見かけましたが、不思議と危なっかしいという感じはしませんでしたね。

2a700001x

| | コメント (0)

ちょっと前の都電荒川線02

1a600003sun

今回はツーマン時代の末期に活躍していた車輌を。といっても三車種だけですが。尚、都電の写真はここからもリンクして頂いてるはまとんさん駄菓子さんのサイトで、本当に路面電車と言えた時代の都電達が見れます。

1a6000arakawa03

1a600002

1a7000ouji01

1a7500

1aarakawa01

| | コメント (2)

ちょっと前の都電荒川線01

a60007000asuka02

ちょっとちょっとばっかりで、うるさい感じですが・・・まあ中途半端に古い写真ばかりなんですけどね。
そして先月の分もと、たて続けに更新をーーーー

都電の荒川線です。ここはもうネットでも書物でもマスコミでも高い頻度で出てるので、どうって事ないんですが、ワンマン運転に切り替わる直前、6000型を主にして撮影に出かけました。

a600002
面影橋付近

a6000ouasu01
王子のガード

| | コメント (0)