ちょっと前の東京建築散歩6の6

この行程最後は、谷中霊園周辺にかけての木造建築の家々を。

この頃は意識的に地図で確認せずに、ブラブラ自転車で走っては撮りてな感じでしたが、半分迷子の感覚で行き当たりばったりでいると、思わぬ光景に出会って妙に嬉しく感じる事があります。
一番下の写真の時も、細い裏道を抜けてその先の眼前に、夕焼けの逆光の中に照らされた古い家並みが現れたりして、ちょっと感動した覚えがあります。

a01

a02

a03

a04

a05


| | コメント (0)

ちょっと前の東京建築散歩6の5

上野公園から谷中方面に向かいます。

a619ueno
寛永寺です。かつては上野の山全体を抱える広大な敷地を誇っていましたが、今はこじんまりとした佇まいです。

a620yanaka

a621yanaka

a622yanaka

a623yanaka
上の4枚は確か言問通りの上野桜木交差点周辺だったと思います

| | コメント (0)

ちょっと前の東京建築散歩6の4

今回は上野公園周辺を

a615kagaku
この時は工事中だった国立科学博物館

a615d5123101
その脇に展示されているD51231 この機関車には夕張線で出会っています。

a61601
今は廃止された京成博物館動物園駅

a617siryou
芸大芸術資料館

a618ueno
国立国会図書館上野図書館

| | コメント (0)

ちょっと前の東京建築散歩6の3

a610ueno

テレビではホリエモン一色ですが、当ブログでは相変わらず世の中の流れとまったく関係無い時間を生きております。

つい最近、眠れぬ朝方にテレビを付けると、映画「三丁目の夕日」のメイキング番組をやっており、その中で昭和33年の上野駅をミニチュアを使って再現しておりました。
縮尺は1/46だとか・・・う~んOJですねえ・・・恐らく正面だけのミニチュアなんでしょうが、どっかで公開しないかなあ、見てみたい。って事で今回は上野駅の紹介です。
この頃確か上野駅が高層ビルに建て替えられるという話が持ち上がっていて、それで撮りに寄った記憶があります。

a611ueno

a612ueno

a614uenob

a613ueno

| | コメント (0)

ちょっと前の東京建築散歩6の2

今回は普段にも増して大雑把なんですが、日比谷から上野までの間のどこか・・・という感じでして。

a605
これは神田~神保町あたりの出版社の建物だったと思うんですが

a606kanban
この場所はまったく記憶に無し・・・

a607minkat

a608isiki
上2枚は確か昌平橋通り沿いの湯島近辺だったと思います

a609simota
ここは不忍の池からちょっと裏に入ったしもた屋です。TMSの1月号にも出てましたね

| | コメント (2)

ちょっと前の東京建築散歩6の1

久し振りに建築散歩シリーズを!
例によって90年代初期のお正月に、自転車で巡ったものです。

今回は丸の内から

a601daiichi
これは以前にもチラッと載せた事のある第一生命ビルです。戦後GHQに接収されてた事で有名ですね

a603meiji
こちらは明治生命館、壁面に並ぶコリント様式の柱は間近で見ると、かなり威圧感があります

a604tokyo
最後は東京銀行協会の建物ですが・・・新しいガラス貼りのビルの前面に、いかにも取ってつけたような意匠をどう見るでしょうか。ここにはかつてこの意匠の元になった風雅な建物があったんですが、建て替えるにあたってその建物の意匠を継承したデザインを、って事なんでしょうけど、やはり安ッぽさを感じてしまいますね~。

ちなみに第一生命と明治生命の両館は、建物をリニューアルした時に前面をほぼそのままに保存し、少し引っ込んだところに高層のビルを建てる方式で成功してると思うんですが、この東京銀行協会の場合はあまりに木に竹を繋いだ感が強くて、?がついてしまう気がするんですけど、どうでしょう。

ここらへんの都心の一等地にある建物は立派過ぎて、なかなかレイアウトに組み込めそうなモノはありませんね。


| | コメント (0)

防災の日

a06mono

駄菓子さんへのコメントで偉そうな事書いちゃいましたが、見方を変えれば木造家屋が並ぶ路地や町並みは、防災的に見れば最悪の状態でもあるわけですね。安易にビルに置き換えてしまう開発が情緒がないと批判するなら、はたしてお前はどんな町並みを考えられるのか?と問われたら言葉に詰まってしまいますね。
住む人の安全性や快適性と、その土地が長年培ってきたものが醸し出す情緒は、どうしても相反してしまうものなのか・・・なんて事をつらつら考えてしまいます。


| | コメント (0)

ちょっと前の東京建築散歩5の3

相変わらずムラのある更新ですが。。。最近すっかり鉄ネタから遠ざかってますね。
この行程の最後はバァーっと両国から浅草まで行っちゃいます。

b15ryougoku
今日あたり夕方のニュースで盛んに登場してた両国国技館、そして旧両国駅舎、その間に見えるのは工事中の江戸東京博物館ですね。

b17asahi
本所あたりから裏道に入ってそのまま北上していくと、不意に軒下から異様な物体が。。。

b16asahi
そう吾妻橋のアサヒビール本社でした。

b21sennsouji

b19sennsouji
隅田川七福神へ行った後お決まりのコースで浅草寺へ。

b22tokiwa

b23tokiwa

b24tokiwa
そしてお参りした帰りには六区に寄りましたが、取り壊しに入った常盤座をギリギリ見ることが出来ました。


| | コメント (3)

ちょっと前の東京建築散歩5の2

あわわ~!MXTVのウルトラマン見逃しちゃったあ~!・・・なんていうローカルな話題は置いといて、今回は築地から隅田川を渡って佐賀町まで。

b07gofuku
ということで、順路から行くと入船か新富町あたりでしょうか。そういえば呉服店というのも見なくなりましたねえ。

b08minamitaka
そしてこれが南高橋。最初なんこうばしとか読んじゃってたんですが、何のことはない高橋の南にあるから「みなみたかばし」だとか。しか~し!このトラス部分は旧両国橋の一部で道路橋としては都内最古だそうです。

b09mingei
永代橋を渡って江東区側から隅田川を北上して行きます。これも趣のある建物ですよねえ。劇団○芸と読めますが・・・民芸くらいしか思い浮かばん。

b11saga
なぜルートを江東区側からにしたかというと、ここ「佐賀町エキシビット」が目的であったからでした。元は食糧ビルと言っていた建物ですね。演劇関係の公演や稽古場として、かなり頻繁に使われていると聞いていたので、まさか壊されるとは思いませんでしたよ、まったく・・・。劇団○芸と並びのこの一角は、かなり良い雰囲気を醸し出していたのに、跡地にはお決まりのマンションが建っているようですね。

b13neko
佐賀町エキシビットの前にたむろしていたボス猫らしき奴です。2~3匹の子分を引き連れて歩いてましたが、カメラを向けても目をそらすことなく、逆にこっちを睨みつけてるあたり、野良の神髄を見た!って感じでしょうか。


| | コメント (0)

ちょっと前の東京建築散歩5の1

今回からは前々回の行程(90年)の翌年、91年の初詣兼建物巡りです。この時も向島の隅田川七福神に行ってるはずなんですが、今のようなデジカメで枚数気にせず撮るのとは違って、やはり建物中心に絞ってたので、スナップ的な画像はほとんどありませんでした。
百花園から白髯神社までの道すがら、路地裏とか結構風情あったんですけどね、今どうなってるのかなあ。

b01ikegami01
え~っとこの頃はまず池上の本門寺に朝一で寄って、可愛い巫女さんから破魔矢を買うのが定番でした・・・。

b02sibaura01
そして前年にも寄った芝浦の検番跡へ。

b03iino01
ここは住所表示板を拡大すると築地6丁目2~と書いてあるようです。築地本願寺の裏手あたりって感じでしょうか。それにしてもこの建物の名前、当初飯野書院かと思ってググッたりしてみましたが、どうも書院じゃなくて督院って書いてあるようにも見えます。でも督院っていまいち意味不明。どうでもいい事ですが、建物の横に築地市場で使ってるターレットらしきものが置いたままに・・・(コメントで駄菓子さんよりご教示頂きました!正解は飯野醫(医)院という事です!)

b05seiroka

b06seiroka
そして上の2枚は聖路加病院、今年は別角度から。手前の建物は聖路加看護大だと思います。


| | コメント (2)