中央西線のD51その1(再)

以前ココログの容量の関係で、2004年の7~9月あたりを消したんですが、シリーズもののうち中央西線のD51と上野~西日暮里散歩のその1が、それぞれ含まれていました。まあ無くても支障が無いといえば無いのですが、どの写真をアップしたのか判るものだけ再アップしてみようと思います。(2007年2月27日)
そして今回は、中央西線のD51その1を。

8ac18
ここは確か薮原ー宮ノ越間だっと思うんですが・・・

8ac26a
ここも薮原ー宮ノ越で、山吹トンネル入り口だと思います

| | コメント (0)

正真正銘の機関庫裏

過去ログで拡大画像のリンクが切れていた分に関して、新しくリンクを貼り直してみました。
主に2004年までを貼り直しましたが、文章を読み返すといやはや、改めて誤字脱字の多いこと多いこと・・・・情けなくなりました。

フィルムスキャンも最近とんとご無沙汰してしまって、アップする画像も無くなってきてしまいました。プリントとしては残っているのに、どうしてもネガが見つからないものもあったりして、やっぱりちゃんと管理しておかなかったツケをひしひしと感じます。

Ac571

今回の画像は小学生の頃のもので恐縮ですが、田舎へ行った時に親戚に連れて行ってもらった新津機関区です。この時上越形の70系やらEF58やらも撮ったのですが、見事なくらいピンボケており、まさしくブログのタイトル通り機関庫裏のピンボケ写真だらけでしたね。

Ac57103


| | コメント (2)

まだ・・・生きてます

Q75103

ひっそり模型再開と記して以降、はや一年近く経ってしまいました。
その後すぐ体調を崩してしまい、結局昨年一年間を棒に振ってしまった感じです。
今現在も完全に復調とは言い難い状態であり、ここもいつまでも放っておくよりは
閉鎖した方が・・・とも思いましたが、何やら知らぬ間にアクセス解析の機能が付き
それによれば、検索で来る方ともどもまだ来てくださる方が多少なりとも、
いらっしゃってくれる事でもありますし、もう少し残しておこうと思います。

ブログの設定やデザインが勝手に変わっており、びっくりしましたが
ココログの設定変更で、元の設定がリセットされたのでしょうかね。

ここの容量がまだ少なかった頃の名残りで、過去ログの画像の拡大画像だけを、かなり消したんですが、間違って本文の画像も消してしまったものがあるようですね。
拡大画像も含めて、なんとかアップし直してみたいとは思ってるんですが・・・。

画像は石北本線常紋信号所付近のD51です。

| | コメント (4)

日中線

Ac1103

蒸気機関車が残ってた頃、会津地方は中央西線~小海線と同じように、東京から土曜の夜行で発って日曜の夜に帰ってくるというスケジュールが可能だったもので、ちょくちょく行った方だと思います。

たいていは会津線、只見線巡りでしたが、たまに時間が空いてると日中線も寄ったりしてました。そう本格的な撮影行というより、あくまでついでという感じでした。それだけに自分としては珍しく、しゃかりきに撮るよりノンビリ乗ろうという感じでしたね。故に結果として蒸機に乗った時の感触・・振動や音、匂いなどが結構心に残ってたりするんですよね。ボロラジカセで録った車内音なんかもあるんですが、そのうちなんとかアップしてみたいです。

Ac1103_1
熱塩から喜多方までは機関車はバック運転

Ac11c
絵に描いたようなローカル列車って感じでしょうか

Ac1101
終点、熱塩での機関車付け替え


| | コメント (0)

謹賀新年

ag5109

明けまして おめでとうございます
東京は曇り空です。初日の出は見れませんでしたね
初詣のついでに、鉄道写真撮り初めでもと思いましたが、天気がすぐれないと気が乗りませんね~

今年の抱負はとりあえず家族が病気を克服して笑顔が見れること、てな感じでしょうか。
趣味活動は実質的にここ数年ストップ状態なんで・・・なんとか・・・動き出したいんですが。

| | コメント (2)

なんとか生きてます

d5102a

今年ももうあとわずかになってしまいましたが、なんとか今年最後の更新を、と病院を抜け出してきました。

ざっとここ2ヶ月近くの経過を申しますと、MRI~エコー~バリウムの検査を経ても原因は判明せず、その間いっこうに状態も良くならずで、嫌々胃カメラを飲んだ結果、胃にポリープを8~9個発見、そのうちヤバそうなのをみつくろって内視鏡手術で取り除く(実際は焼き取るって感じらしいですね)、ってなとこであります。
ポリープ自体はそれほど悪性では無いとの事で、とりあえず一安心でありますが、これから他のポリープが大きくなるか様子見の定期内視鏡検査が続きそうです。

極度の食欲不振や膨満感ムカツキなどは、どうやらこのポリープが原因では無さそうで(これが原因で症状が出る位だと、かなり進行した癌だったりするそうです)、自律神経失調症あたりが原因の可能性あり、と言われました。ま、こうでもならなきゃ胃カメラなんぞ飲まなかったでしょうし、飲まなければポリープも発見できなかったとすれば、結果オーライと考えた方が良さそうですね。

>ユウバリのテツさん
コメント情報ありがとうございました。入院の為レスが遅れて申し訳ありませんでした。
歴史村あたりと言う事は、もう痕跡は橋以外は無いのでしょうね。
いずれ定点写真撮りに行きたいと思ってたんですが。

画像ですが趣味誌の特集で、国鉄線上での蒸気機関車による定期列車運転最後から30年と知りました。それにちなんで夕張線(1975年12月)のD51を、以前更新した続きという感じで。
僕自身は最後の列車を見届ける前に、学校の終業式の為引き上げてしまいました。
撮影場所は確か川端ー滝ノ上間だったと思います。

ad51


| | コメント (0)

ボゥ~鉄

ac1102

写真を整理しながら感じるのは、SLブームの頃に何キロもの機材を担いで、雪をかき分けたり急斜面を登ったりの強行軍は、ある種の熱にうなされてる状態だったんかなぁ、という事です。後にも先にも人生の中でアノ時期の行動力が突出してるんですよね。ただその頃でさえ本質的なグータラさも垣間見れるわけで、それが前にアップした倶知安や今回の宮崎大淀川のような、あっちこっちを飛び回る撮影予定をすっ飛ばして、日がな一日ボゥッとしてる事があったりするわけです。

この時も夏の九州の暑さに電池が切れてしまったのか、大淀川沿いのフェニックス並木の下のベンチに寝転んでは、時おり鉄橋を渡ってくる列車の音に気づいてカメラを構えるという、ダラダラしたとても撮り鉄とはいえないボゥ~鉄三昧でした。しかしやってくる列車は蒸機、電機、気動車などなどバラエティに富んでいてまったく飽きませんでしたね。ま、写真として見るとしょうもないのばっかりなんですが・・

しかしこんな下流で川幅の広い大淀川でさえ、先日の豪雨では水嵩が危険水域を突破して氾濫してしまったんですよね。人間の想像力なんぞ自然は軽く上回ってしまうという事なんでしょうね。

ac1105

adf5001bmono

aed7624

a8201

ooyodo

| | コメント (0)

夏の小海線

ac5604t

夏の風景というと思い浮かべるのは、小海線なんですよね~
この頃すでにSLブーム真っ盛りでしたし、高原にやってくる観光客も混ざってかなりメジャーな場所という感じでした。普段蒸気機関車撮影というと大抵は観光地からは外れた山の中、カメラバッグや三脚を抱えたSLファン以外の人は見かけないようなとこばかりでしたしね。小淵沢の大カーブや清里ー野辺山間の鉄橋などは、かなりの一般観光客が来てました。ラジカセで撮ったテープには女の子の歓声が入ったりしてます。

今回の画像はそんな喧騒からちょっと外れたとこで撮ったものです。というか何の事はない前述の有名撮影地ではすべて写真に失敗してるからなんですが・・・。

野辺山はそれこそごった返すような騒ぎでしたが、小諸に向かって一駅行った信濃川上は蝉の声だけが響く静かさで、どこかホッと落ち着ける駅でした。構内に貯木場もあったりしても昔は森林鉄道なんかが来てたのかも。

最後の写真のみ小海駅で撮ったものです

ac5611t

ac5606

ac5602t

ac56011


| | コメント (2)

北海道のC62

日曜日のNHKアーカイブスで「蒸気機関車C62」をやるようですね。
http://www.nhk.or.jp/archives/
本放送は1971年8月。これで思い出したんですが、昔やはりニセコを追ったNHKの番組をビデオの無い当時、カセットテープに音だけ撮った記憶があるんですが、果たしてその番組なのかなぁ。
確かナレーションが小沢昭一だったと思うんですけど。
画像は本当にタッチの差(数日)で運行から外れてしまったC62の3号機を、小樽の機関庫内で撮ったものです。

ac62301


| | コメント (2)

夕張線75年12月の02

いずれも紅葉山周辺です。う~ん、今見るとあんまり面白味の無い無難な写真ですね・・・

ad51momiji03t

ad5104

ad5105

ad51momiji01t

| | コメント (0)