吉松機関区

北の次は南ってわけでもないですが、九州は吉松機関区です
lこの時はうろ覚えなんですが、確か乗り換えの合い間だったので、ざぁっと撮って終わりだったと思います。
機関庫側へ回りこむ踏み切も跨線橋も無く、諦めて遠望がちの写真ばかりになってしまいました。

a04

a01

a02

a03

a05

ac56


| | コメント (0)

紅葉山駅舎

ad5101t

関東ではここ2~3日やっと梅雨らしい天候になってきましたが、全国的にはやはり不順みたいですね。
てか不順じゃない年なんて果たしてあったのだろうか・・・って気もしますが

前回より北海道つながりで今回は夕張線紅葉山の駅舎を。75年12月、夕張線の蒸気機関車最後の撮影行の時です。駅舎のデティール写真を撮ろうというより、余ったコマの処理という感じだったみたいで、駅舎の線路側はまったく撮ってません。構内の石勝線の築堤がもう目立ってますね。

amomiji

amomiji02

amomiji03

amomijiyama05

a01
最後は父の撮影した画像ですが、美幌駅です。どうってことない記念写真なんですが、よく見ると木製の電話ボックスがわりと珍しいかも。これが1955年頃ですが、上の紅葉山の画像の75年頃にはすでにガラス張りの電話ボックスになってます。いわゆる丹頂鶴の電話ボックスは僕自身子供の頃の微かな記憶だけで、実際使う立場になってからはガラス張りオンリーなんですよね。地域さもあるんでしょうが模型では圧倒的な丹頂鶴も、70年以降のレイアウトには、実はこのガラス張りの方がリアルなのかもしれません。まあ味気無い気もしますが。

| | コメント (2)